<< チューリップが咲いている? | main | 癒やしとパワーのプレゼント >>

お客さまの視点に戻るために

2017.06.02 Friday
0

    たまぁにお客様の部屋で過ごしたり泊まったりすることがありますまさ屋旅館20170601-4

     

     

    客間を使うとは!!

     

     

    とおしゃる方もいるかもしれませんが…実際にお客様の部屋で過ごしてみると準備や掃除で入ったりするのとは全然違う印象を感じますまさ屋旅館20170601-3

     

     

    少ない客室のまさ屋旅館ですが、実際に過ごしたり寝たりすることでそれぞれの部屋に性格があってそれを感じることができますまさ屋旅館20170601-5

     

     

    その部屋のもっている空気間とか雰囲気とか色々なことを感じたり発見することによって実際にお客様がご宿泊されたときのことを想像したりしますまさ屋旅館20170601-6

     

     

    昔ながらの造りの建物ですがどこか懐かしくなんだか寛げるそんな空間でいられれば心地良いのではないかと考えていますまさ屋旅館20170601-7

     

     

    そんな思いを巡らしつつ今日はこの部屋で…とお泊まりしますまさ屋旅館20170601-2(たまぁにですよまさ屋旅館20170601-1)

    まさ屋旅館のことcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by まさ屋旅館の女将
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    新しい記事 コメント
    アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ